魚沼市銀山平に舞う鳥


写真はすべて転写・使用は固くお断りします。
写真はあくまでも湖山荘の著作権となり、見つけた場合は通報いたします。

     あ行

アオゲラ
アカハラ
アカショウビン


この鳥を見たくて通う人多数。


ダム周辺→銀山平桟橋付近→宿周辺

と聴こえてくる。

中の又の源流にもよく聞こえてくる。


時期になると、釣り人は必ず耳にするが、湖上での確率が高い。



宿の部屋から聴こえる時も
イカル


渡り鳥。
6月ぐらいにはいつも公園内で姿を見せてくれる。

黄色いクチバシの為、目立つ鳥である。
イカル


この鳥を見ると春が来たと思う。
イヌワシ(若鳥)   天然記念物


銀山湖船着き場 対岸上空


昼過ぎに舞う
イヌワシ


魚を食べないので、常に上空高く飛ぶ

ほとんど肉眼では豆粒のようにしか見えない

宿から見えることも
イヌワシ

翼を広げると2mにも達する


赤ちゃんカモシカぐらいは持って飛ぶ
イヌワシがよく出るポイント

残念ながらここは、船で行かないと見れないが、ここを飛ぶ鳥は
ほぼイヌワシ。


携帯で撮影(たぶんイヌワシ)
銀山平には全国でも数多くのイヌワシが生息する。


ウサギや蛇を主食とする。
銀山湖の魚を食べれば繁殖の確率も上がるのだが、食べない。



ノスリが銀山とは距離のある小出インター近くで牛小屋や豚小屋などの糞を食べたネズミを捕食することがよくある。
その後、銀山平にノスリは飛んできて、逆にイヌワシに襲われることも

そのノスリを食べてしまったイヌワシの卵から化学物質が出て、無精卵となったこともある。


こんな大自然の中で人の影響が表れてしまう。

食物連鎖はすべての動物や鳥の基本となるが、やはりどんな山奥でも人間の影響が
色濃く出てしまう事もあるので、我々は自然界の邪魔をしてはいけないなと切に思う
冬もこの地にて越冬

緑がないので、逆に見つけやすい。
ウグイス

散歩すれば常に声が聞こえる。

秋でも聞こえる銀山では一番音色が聞こえる鳥か?
エナガ
オオルリ


宿の部屋にいても遊びに来てくれる時もある
オオルリ

綺麗だ。
オオアカゲラ




森林公園内を周ればだいたい見れる。

もちろん朝が見やすい



胸に縦縞模様があるのが、オオアカゲラの特徴です。



オジロワシ


冬には日ごろ見えないワシが渡ってくることも多々ある



    か行

カケス
カワガラス

北の又筋の川でよく見れる
カワガラス
カワセミ

流れ込みなどや湖で
ワカサギをよく捕食している姿を見る
カワセミ
カワセミ
キバシリ
コガラ
クマタカ
クマタカとノスリ
クロツグミ
クロツグミ

    さ行

サンショウクイ
サシバ
サシバ



   た行

チョウゲンボウ
トラツグミ

  な行

ノジコ


いつでも見れる
ノスリ 蛇を運ぶ
ノスリ
ノスリ
ノスリ


   は行

ハクセキレイ
宿の巣に
ハチクマ
かっこい羽ばたき方
バチっ。バチッと音がするような飛び方


ハチクマ
ハチクマ
ハヤブサ
ヒガラ
ヒヨドリ
ホオジロ
ハイタカ

森林公園内にて




  ま行

ミソサザイ
メジロ



  や行

ヤマガラ
ヤマセミ

森林公園内 北の又流れ込みなどに生息
ヤマセミ


魚を取るためのクチバシ



写真はすべて転写・使用は固くお断りします。
写真はあくまでも湖山荘の著作権となり、見つけた場合は通報いたします。